Otoboke Giraffe~とある外国人のゲーム日記~

洋ゲーム:Borderlands2, Left 4 Dead 2, Bioshockの情報をお届けするプレイ日記!☆

Twitter: otobokegiraffe
3DSフレンドコード:2036-6524-1927
XBOX360: atallishgiraffe


    レベル制限

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みなさん
    こんばんは!

    昨日は素晴らしいことが決まりましたよ〜☆

    みなさんが待っていたレベル制限解除が来ました〜〜!

    アメリカで行われたフォーラム(PAX EAST)に合わせてギアボックスがボーダーランズ2に11レベルを足しました☆
    4月2日が来ると61までキャラクターをレベル上げすることができます☆
    シーゾンパス持っている方は無料でもらえます
    持っていない方は5ドルで購入することができます☆
     
    レベル制限解除と同時に新しい「Ultimate Vault Hunter Mode」いわゆる3周目が公開されます
    ゲームに参加している人の中の一番高いレベルに敵を合わせるというシステムらしいです。
    この新しいモードはレベルキャップ解除を買わなくてももらえます。

    それに加えて弾薬数とバックパックの容量も増加されるらしいです!!

    その上に!!
    Pearlescent というボーダーランズ1の方にあったレア度が追加されます☆
    これが新しくレア武器となります

    武器集めに夢中のみなさま〜
    新しく集めなきゃいけないことは大変なのかもしれないんですけど
    このPearlescent 武器で新たな目標も加えてやり直しばかりではないですね^^

    ボダランのレベル制限解除とバイオショック・・・
    4月は忙しくなりそうですわ><

    それに
    あたしは明日から大学の方に引っ越すのでブログを更新できるかどうかまだ不明です><
    それから木曜日から土曜日まではサンフランシスコで行われるGame Developers Conferenceに参加するためブログを更新することができません。
    もしかして次にできるのがもう4月に入ってからかもしれません><

    4月に入ったらボーダーとバイオショックを交互にアップデートするつもりです〜
    バイオショックはプレイ実況をアップするつもりです
    字幕無しで音声は英語になると思いますが、大まかのストーリーは動画ごとにブログで説明するつもりなので多少は大丈夫だと思います!

    だが、4月から大学も始まりますので動画は頻繁にアップすることはできないのかもしれません

    いつも読んでくれてありがとうございます^^

    では
    また今度☆☆
     

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    みなさん
    こんばんは!!

    また夜中更新ですいませんw

    一昨日あたりにアメリカのゲーム記事とか読んでいたら、目を引いた記事が一個ありました。

    「ボーダーランズ2のレベル制限をあげると、ゲームが壊れる可能性がー」
    という記事でした。(英語版はこちら

    内容は、ボーダーのクリエーター、ランディー・ピッチフォードとのインタビューでした。
    日本語で調べてて何も出なかったから、 ハナはへたくそな日本語にちゃちゃっと訳してみたorz

    GB:Gamesbeat
    RP:Randy Pitchfork
    GB: レベル50を超えて、クエストをやって、経験値をたくさんもらったんですけど、使い道がないことに気づいて、やるきほとんどなくなりました(笑)コメントによれば、他の人も同じこと思っているらしいです。DLCに期待しているみたいです。

    RP: DLCは経験値の使い道があるまで、待っときたいというやつですね。そして、あたらしいキャンペーンを体験しながらレベルアップしたいので、待つんですよね?

    GB: 実績の方でも”Capped out… for now.” (今はこれが精いっぱい...)。

    RP:そうだね・・・今は、だね。言ってましたね。そして、1でもやりましたしね。

    GB:コマンドとかときに、スキルのやりたいコンビがあって、ポイントはあとちょっとーだと思うと・・

    RP:そのつもりでした。そのコンビが満たされると、ゲームが壊れるんです。そこが実は大問題。今回はスキルの組み合わせをよくデザインしました。しかし、そのデザインをした時に、50になっても、あるスキルのコンビネーションができないようにしていんです。不可能なコンビネーションを承知した上、やりました。そのためでした。もし、あの今の不可能なコンビネーションが可能となったら、ゲームが壊れるんです。ある場合は、実際に壊れるんです。「箱の容量がぶっ飛ぶ。XBOX自体が壊れる」

    さて、この世界、私たちもゲーマーと消費者として、ファンの声が届いてるんです。レベルアップしたいです。そうでしょ?わかるよ。ボーダー1でもやったし。でも、ここでゲームの仕組み、組み立てた形式を変えたら、俺たちのゲームぶち殺すことになるんだよ。ここで変えたら、もうあの絶妙なバランスはどうなるかしるもんか。レベルアップしたいだけじゃないでしょ?みなさんは。ゲームも自分と一緒にレベルアップしてほしいでしょう。私だけが55で他が50だったら、何が面白い?55だったら、55の武器もほしいです。55の敵もほしいです。
    そしたら、私たちはまた1からゲームをやり直さなきゃいけないはめになるんです。

    これで、もう「自分たちの力で角にはめられたのか?」
    そういうことになります。あの実績でを書いて、レベルアップを期待させて(自分たちでも期待して)、そして前のゲームと同じように届けてくれることを期待するファンを作っちゃったんです。しかし、その、届けることと向き合えるのがとても怖いです。
    ゲームやってる時に、数字だけ変えればいいと思うのかもしれないんですけど、そんなんじゃだめです。基礎から変えなきゃいけないことになるんです。

    GB: あの、「期待」って、言うんですけど、あれ、期待はしていたんですけど、あまり計画に入れていなかったということですか?

    RP:全くです。ボーダー2が終わった時点、思いついたもの全部が含まれていた。それが終わったら、じゃ、これからどうする?って自分らに問いかけてた。「んと、レベルもっとほしいか?」ま、みんながそうほしい。その時点で私たちも50レベルが多かったです。じゃ、やってみよ〜っと。しかし、やってみた時点で、「くそ、これむずっ。時間がかかる。そして金がくそほどかかる。オーマイゴッド」そして、それと別にやりたいこともある。やっている途中のものもある。そんな世界です。ゴールで楽しみですよ。ゲーマーとしても、クリエーターとしても。しかし、ウソはつかん。大きな問題、大きなチャレンジ。気軽に出来るもんじゃない。しかし、自分たちでやり通さなきゃいけない。

    GB: あれはどうーー

    RP:あ、ちなみに、私たちも、このストーリーもどう終わるか割らないですよ。まだ途中です。同じように動いてくれないものもあるかもしれないです。ゲームを1からやり直さなきゃいけないカモ知れないです。考えなきゃいけない「何が一番大事?このスキルのバランスを保つ?レベルアップさせる?スキル変えたら?」と。だって、壊れてるシールドでゲームを売ったし。

    GB:The Bee?

    RP:そう。うまくスキルをふれば、一番かたいボスを、ソロで4−5秒で倒すことが出来るんでしょう。それ、計画通りじゃないでしょう、どう考えても。だって、コールとビーを使うことでテラが5秒くらいで溶けることが、デザイナーの望んだ結果じゃあないじゃん、完全に。あれはバグだ。それは私たちの唯一のNERF(弱体化)。もう怒ってるぞ。

    GB: アムプのシールド、一般的にNERFしたでしょ?

    RP:ま、そういうのあった。形式が間違えてた。ショットガンの場合は、一発じゃなくて、撃つたまじたい(一発が8コの弾?だったら、その一発にアムダメージがかかっているんではなく、その8コの弾に全部かかってた)。
    そして、直したよ。でも直した時にまた別の意味で形式を間違えてた。もう本当に難しいんだから、許してください(笑)。私たちの意思がよかったよ、美しかったよ。うまくしかった意思はあったよ。それが大事だよ。でも感謝しているよ。俺たちの勢いも激しすぎるかもしれないです。こんな感じがいいと思って、見た目もよくて、テストしてもいい感じに行って、発売します。そして一気に60万人のベーターテスターがいる。「あ、なんかみつかったよー」と「くそ、そんなこと見逃してた」。もうテストの時間がハンパないです。千時間超えてるんですよ。でも、ファンたちは一日で10万時間もやっている・・・

    GB:DLCでレベルキャップがあがると期待していた人が多かったみたいですよ。そんなことまっていた。そして、それでDLCからもSeason Passからもとを取れるんじゃないかなと思っているファンも・・・

    RP:ま、そう期待されて当たり前でしょうね。ボーダー1のDLC3でレベルキャップをあげましたし。

    GB:そしてその後にもうひとつ

    RP:まぁ、それは。でも、それはDLCと関係なく。1つ目のレベルキャップあげをDLCと関連したことで、ミスしたと思う。だから、2回目は関係なくした。DLCを買わなくてもレベルはあがる。でもそれがまた別の意味でのミス。そこからもいろいろ学んだ。そのミスを直したんですけど、他にもあって・・・

    GB:一つを直したところで・・・

    RP:でもそうするしかない。「だから学ぶんだ。リスクをとる。未踏ですよ、このゲームは。こんなのやったことないよ。誰もやったことないよ。大きなミスはするよ。そして、よくするよ。でも、二度と同じミスはしない。やり方は、同じミスを繰り返さないこと。

    と同時に、ミスは一般的にしたくない。やったことないことでミスしないことないとは思うんですけど・・・ 思いっきり走ると、たまにつまづいたりします。でも、そこで自分たちを許して、起き上がって、また走り出すしかない。そんな、膝が痛いからといって泣いてやめることはしない。前のミスを繰り返したくない。たまに自分たちをはめられるんだけどな。むずいんだよ。でも、やり遂げたい。でもま、期待はできなくはないかな?ボーダー1の場合を考えて。
    (続きがあるらしいんですけど、まだ公開されていないです)

    長くて読めない人には
     ようはレベル制限らしいことはするつもりですけど、いつするか、そしてそれがどんな形でくるか、まだ不明です。


    感想:
    あたしはゲームが好きで、武器が好きで、ボーダーが大好きです。
    最初はレベル50に至って、正直クエストするのにちょっと萎えてたんですね。
    2.5周目とか特になんですけど、経験値とかイリジウムしかもらわないやつが多いので、ほとんど手を出してないです。
    でも、少し調べて、自分の欲しい武器とかが出るクエストをクリアしたり、ボスマラソンやって自分の気に入りのスナイパーを手に入れたりして、頑張っています。

    そこでレベル制限が解除され、ボーダー1みたいに61になったりすると、また今度頑張ってきたすべてのレジェンダリー武器って意味なくなるんじゃないですか?

    そして、あたしが61になれたかといって、敵が50〜52のままにのこるわけないでしょ?

    敵もまたあがって、50だったころと対して変わらない気がする。

    もちろん、スキルとかいろいろふれるようになるんだろうけど、記事で言ってたようにゲームが実際に壊れたりしたり、容量超えたり、強すぎてゲームが面白くなくなったりすると言ってた。

    そんなことだったら、あたしは頑張ってとった50の武器で全然満足です。 

    逆に、ボーダー1みたいに銃によってスキルをあげられる制度とか
     イリジウムがもっと使える制度とか
    導入してほしいところです。

    それと、武器を落とす確率をあげることです。


    もしよかったら、感想を聞かせてほしいです!


    へたくそな日本語翻訳ですいませんでしたorz 
    もしわからない部分あったら、コメントを残してください!!

    おやすみなさい!♡ 
     

    このページのトップヘ